プライバシーポリシー

  1. 個人情報の管理について

アゼプロ株式会社は、個人情報保護方針に基づき、個人情報の適切な管理のために、セキュリティシステムの維持、社内管理体制の整備、社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策等を実施して個人情報の厳重な管理を行います。

2. 個人情報の適正な取得及び利用目的について

2.1 個人情報を取得する場合は、以下の目的の範囲内で、あらかじめ利用目的を定めてご通知した上で必要な範囲の個人情報を取得させていただきます。また、必要に応じて、お客様の特性をつかむため、統計データの作成に利用します。

2.2 万一、以下に掲げた利用目的及び統計データの作成以外で利用する場合、また、利用目的そのものを変更する必要が生じた場合は、法令等により認められた利用を除き、事前に皆様にお知らせし、同意を得るものといたします。

2.3 利用が不要となった個人情報につきましては、速やかに且つ適正に消去・廃棄をいたします。

2.4 法令に則り、以下の場合にはご本人様への通知もしくは公表を行わない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • – 利用目的をご本人に通知するか、または公表することにより、ご本人様もしくは第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • – 利用目的をご本人に通知するか、または公表することにより、ビックカメラグループの権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  • – 国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行するに対し、協力する必要があり、かつ利用目的をご本人様に通知もしくは公表することによって、当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがある場合
  • 3 個人情報の取扱い業務の委託、第三者への提供
  • 3.1 ご本人様の同意がある場合
  • 3.2 ご本人様が希望されるサービス(配送など)を行うために当社が業務委託先に必要な範囲で開示する場合。この場合、当社は当該委託先について調査のうえ必要な契約を締結し、アゼプロ株式会社と同様の情報管理行うことを義務付け必要な監督をいたします。
  • 3.3 法令に基づき提供することが必要である場合
  • 3.4 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
  • 3.5 国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • 3.6 ご本人様の同意を得ることが困難な場合であって、法令等が定める手続に基づいた上で、次に示す事項6点又はそれと同等以上の内容の事項を、あらかじめ、ご本人様に通知するか、又はそれに代わる同等の措置を講じている場合
  • – 第三者への提供を利用目的とすること
  • – 第三者に提供される個人情報の項目
  • – 第三者への提供の手段又は方法
  • – 本人の請求などに応じて当該本人が識別される個人情報の第三者への提供を停止すること
  • – 取得方法
  • – ご本人様からの請求などを受付ける方法
  • 3.7 法人その他の団体に関する情報に含まれる当該法人その他の団体の役員及び株主に関する情報であって、かつ、ご本人様又は当該法人その他の団体自らによって公開又は公表された情報を提供する場合であって、上記6項に示す6点又はそれと同等以上の内容の事項を、あらかじめ、ご本人様に通知するか、又はご本人様が容易に知り得る状態に置いているとき

4.個人情報の取扱いに関する法令、その他関連法令・国が定めるガイドラインの遵守と見直し

アゼプロ株式会社は、個人情報の取扱いに関する法令、その他関連法令・国が定めるガイドラインを遵守するとともに、お客様の個人情報の保護をさらに徹底するため、上記各項における取組みを必要に応じて見直し、改善します。

5.お問い合わせ窓口

アゼプロ個人情報お問合せ窓口
個人情報保護管理者 代表取締役
住  所:神奈川県横浜市鶴見区平安町1-42-9カルボックス102号室
Eメール:info@aze-pro.com、受付時間:年中無休 終日受付
電話番号:045‐884‐5353、受付時間:平日の午前10:00~午後5:00

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close